TitanFX 海外FX体験談 海外FX業者

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドの広さは時間帯別に違うのか?検証してみた結果・・・

投稿日:2019年5月18日 更新日:

TitanFX(タイタンFX)のブレード口座を開設してみたんですが、契約前と契約後ではスプレッドの広さは変わらないかが気になったので実際にリサーチしてみました。

今回は早朝と深夜の時間帯に絞って紹介しますね。

 

時間帯別のスプレッドの広さ

 

朝6時台

 

朝7時台

 

朝8時台

 

夜11時台

 

夜12時台

 

時間帯別のスプレッドの広さ【比較表】

通貨ペア 朝6時台 朝7時台 朝8時台 夜11時台 夜12時台
CADJPY 2.7 2.0 1.4 0.9 0.9
CHFJPY 10.2 2.0 1.6 1.1 1.0
USDJPY 0.8 0.5 0.5 0.4 0.2
AUDJPY 1.0 1.0 0.7 0.6 0.6
EURUSD 0.6 0.3 0.4 0.2 0.2
EURJPY 1.5 1.0 0.6 0.5 0.4
GBPJPY 2.5 1.6 1.7 1.3 0.7
NZDJPY 3.7 1.9 1.3 1.2 0.7

※数字の単位:pips

 

調査で分かったこと

早朝よりも深夜の時間帯の方がスプレッドが狭いですね。

 

また、マイナー通貨ペアよりもクロス円(USDJPY、AUDJPY等)ドルストレート(EURUSD、GBPUSD等)の方がスプレッドが狭いことが分かりました。

 

ここで気をつけてほしいことは、重要な経済指標が発表される際には、スプレッドが大きく拡大する場合があります。ぜひ注意してくださいね。

 

TitanFXは優良な海外FX業者か?評価レビューまとめ

TitanFXの公式サイトはこちら

 

-TitanFX, 海外FX体験談, 海外FX業者

Copyright© 海外バイナリーオプション攻略navi , 2021 All Rights Reserved.